TOP>分譲マンション管理組合>マンション管理の情報>修繕積立金ガイドライン

修繕積立金ガイドライン

 マンションの修繕積立金に関しては、おおまかに「段階増額積立方式」と「均等積立方式」に分けられます。
 「段階増額積立方式」とは分譲時の積立金は安くする分、5年後10年後といった期間毎に値上げを必要とするものです。「均等積立方式」とは分譲時より将来に渡って値上げをせずに一定額を積み立てていくものです。
 修繕積立金の不足は、将来の修繕工事に大きく影響します。そのため、適正な修繕積立金の設定・積立ての促進につなげることを目的としてこのガイドラインが作られました。
 ご自身のマンションの修繕積立金を見直す場合の参考として活用してください。

クリック修繕積立金ガイドライン(平成23年4月策定)