TOP>分譲マンション管理組合>マンション管理の情報>分譲マンションストック戸数

分譲マンションストック戸数

 国土交通省が毎年発表している分譲マンションのストック戸数の資料になります。
 全国の資料であり、都道府県別はありませんが、年度毎の供給数やストック戸数の推移を把握するのに役立ちます。
 様々な機関でセミナーの開催や広報資料の作成等がされていますが、マンションの重要性を述べる上では、現在どの程度の戸数があるのかを把握する為に欠かせない資料となっています。

[これまでの推移]
 5万戸超(昭和43年)
 100万戸超(昭和56年)
 200万戸超(平成2年)
 300万戸超(平成8年)
 400万戸超(平成13年)
 500万戸超(平成18年)
 600万戸超(平成25年)

クリック分譲マンションストック戸数(平成20年末現在) 約545万戸
クリック分譲マンションストック戸数(平成21年末現在) 約562万戸
クリック分譲マンションストック戸数(平成22年末現在) 約571万戸
分譲マンションストック戸数(平成23年末現在) 約579万戸
クリック分譲マンションストック戸数(平成24年末現在) 約590万戸
クリック分譲マンションストック戸数(平成25年末現在) 約601万戸
クリック分譲マンションストック戸数(平成26年末現在) 約613万戸
クリック分譲マンションストック戸数(平成27年末現在) 約623万戸
クリック分譲マンションストック戸数(平成28年末現在) 約633万戸
クリック分譲マンションストック戸数(平成29年末現在) 約644万戸
クリック分譲マンションストック戸数(平成30年末現在) 約654万戸

 併せて、平成28年末時点での「築後30、40、50年超の分譲マンション数」も公表されました。
 資料では、5年後、10年後、20年後の推定戸数も掲載されています。

クリック築後30、40、50年超の分譲マンション数(平成28年末現在) 約172万戸
クリック築後30、40、50年超の分譲マンション数(平成29年末現在) 約185万戸
クリック築後30、40、50年超の分譲マンション数(平成30年末現在) 約197万戸