本文へスキップ


電話でのお問い合わせは099-254-6002

〒890-0081 鹿児島市唐湊1丁目15番12号

不動産を売りたい

TOP>オーナー様向け情報>不動産を売りたい


「いくらくらいで売れるのかな。」
「売った方がいいのかな。貸した方がいいのかな。」
「所有権なんかが複雑で処分したいけどどうしたらいいのだろう。」
「しっかり調べて売った後も安心できる取引をしてほしい。」
「住みながらでも売れるのかな。」
「売った後は住み替えをスムーズに進めたい。」
1

 ここからは、当事務所の特色についてご紹介いたします。

@募集広告に関して
 物件の広告には「インターネット」「店頭や紙媒体での広告」「募集看板の設置」など様々な方法がありますが、このうち物件検索にインターネットを利用した方の割合は80%にも上り圧倒的多数となっています。
 これに合わせて、大手の不動産ポータルサイトには全国で何百万という物件が掲載され、日々、検討されているお客様の目に触れています。

 その中で、成約に結び付けるにはどうしたら良いか。
 まずは、どんなに素敵な物件でも、お客様とのきっかけとなる閲覧の目に触れなければ、勝負の場である問い合わせや内覧には結び付きません。
 ポータルサイトやそれを利用する不動産業者も閲覧数を伸ばすために、キャッチコピーやピックアップコメント、パノラマ写真、動画を導入するなど数多ある物件の中で目立つために工夫を凝らしいてます。
 ここでは、情報の正確さや緻密さ、そして、ビジュアルがとても大切になります。
 情報の正確さや緻密さは、入念な打ち合わせと現場確認、そしてしっかりと管理を怠らずに行えば高水準を保てます。
 ビジュアルには、パノラマ写真や動画といった映像素材が用いられます。写真や動画を撮ってインターネットに掲載すれば広告には反映されます。

 しかし、素材が大切だと思いませんか?人の第一印象も見た目が9割と言われるのと同じで視覚からの情報は、大量の物件の中から効率よく探すためには非常に重要な判断材料となります。

以下の写真をご覧ください。不動産広告で一番違いのわかりやすい室内写真です。
 同じ位置から撮影したものですが、左側は通常のコンパクトデジタルカメラ(35o)で撮影した写真、右側は当事務所で使用している1眼レフデジタルカメラ(広角レンズ20o)で撮影したものです。
 露出の調整等により色合いも異なりますが、一番は室内の広さや配置、設備や雰囲気といったものが伝わります。

 また、以下のパノラマ写真はthetaで撮影したものです。
THETA S - Spherical Image - RICOH THETA

 続いては、動画です。


 当事務所では、専用機器の導入はもちろん、撮影テクニック、画像編集技術を使いビジュアルに力を入れています。

A物件調査等に関して
 不動産はあらゆる物の中で売買する金額が最も高く、一生に1度、多くても何度も売買を行う機会はありません。
 市場も、以前に言われていた住宅すごろくのような住み替えを行うよりも、永住志向が高まっている傾向にあります。
 とても大きな買い物である不動産だからこそ、売主様にも買主様にも満足していただけるよう、念入りな調査が必要になります。
 また、売却にあたっては農地関係ほか、様々な手続きが必要になる場合があります。
 当事務所では、行政書士、マンション管理士、不動産コンサルティングマスターなどの様々なスキルを活かして、ご満足いただける質の高い調査、サービスを提供いたします。
 また、インスペクションや瑕疵保険等のサービス、住宅ローン、税金等に関するアドバイスなど、最新の制度や情報の収集に努め、お客様に提供できるよう心掛けています。

B契約業務に関して
 不動産は2つと同じものがないと言われるように、物件や当事者ごとに細かな違いがたくさんあります。そのため、物販の契約や継続的な役務提供の契約のように画一された書式に当てはめて契約書を作成することはできません。
 ・物件による条件の違い
 ・売主様の希望による条件の違い
 ・買主様の希望による条件の違い
 当事務所では、行政書士としてのスキルを活かしてご契約にあたり、それぞれのご希望をお伺いしながら契約書を作成しています。

 以上が、当事務所の特色です。
 ご興味をお持ちいただけましたら、当事務所までご連絡ください。

売却依頼から売買成立までの流れ

【@ まずはお問い合わせください。】
 「お問い合わせフォーム」やお電話、FAX等で次の内容を教えてください。
 ・物件所在地(だいたいでも構いません)
 ・物件概要(構造や築年数、間取り、広さなど、おおまかでも結構です)
 ・現在の使用状況(自己居住、賃貸に出している、空家など)
 ・相続登記がされていない、共有になっているなどの心配な点
 ・特に聞いておきたいこと
 「各種書式」のページに掲載している相談依頼書をご利用いただいても構いません。

【A 事前調査、査定、提案】
 お問い合わせいただいた内容から、事前調査(簡易調査)を行い、売却にあたっての注意点や売却相場、ご質問に対する回答などのご提案を差し上げます。
 @のお問い合わせ内容に基づき回答致します。

【B 詳細調査、査定、提案】
 A事前調査での回答内容にご納得いただければ、正式にご依頼ください。
 弊所スタッフが現場に赴き、再度詳細に調査し、価格査定や現況調査を行います。
 この時点で、法務局や行政機関等での調査も併せて行います。売買の場合には、入念な事前準備が必要となりますので、売出価格のご提案と共に調査結果に基づいて売却するに際して整理しなければならない事項がある場合には併せてお伝えいたします。

【C 媒介契約】
 Bでご提案差し上げた、売出価格や売買条件、整理すべき事項などが全て整ったうえで、「媒介契約」を締結させていただきます。
※媒介契約は、状況によって「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」のいずれかを選択します。

【F 募集広告の確認、広告の開始】
 媒介契約の内容、調査結果などを基に広告案を作成します。この時点で売主様に広告案を確認していただきますので、ご意見等をお聞かせください。了承を得た後、募集広告を開始します。

【E 内覧】
 募集広告に対してお問い合わせいただいた購入希望者様を内覧へとご案内いたします。住みながらの売却や賃貸中の場合等、配慮が必要な場合もありますので、弊所もなるべくご負担にならないように進めて参ります。売主様にもご協力をお願い致します。

【F 申込み、承諾】
 内覧の後、気に入っていただきましたらお申込み(買付証明)をいただきます。
 いただいた買付証明を売主様にお持ちいたしますので、確認の上、内容や条件等に納得頂けましたら、売渡証明(売却することへの承諾書)を購入希望者様へ発行してください。
※書類の作成、手続きの方法等は弊所がサポート致しますのでご安心ください。

【G 売買契約】
 売却の流れの中で最も重要な部分になります。
 住宅ローンの利用や手付金の授受、引渡しに際しての条件、スケジュールなど、事前に入念な打ち合わせを行い、重要事項説明、売買契約において、売主様、買主様双方にご納得いただき売買契約を行います。

【H 残金決済までの手続き】
 契約後、買主様の住宅ローンのお申込みや、農地転用、その他売買契約で定めた引渡し条件等への対応が必要となる場合、スムーズに手続きが進むよう弊所がサポート致します。
※必要が無い場合には、Gの契約後、Iの残金決済へと進みます。

【I 残金決済】
 Hの手続きが全て終わりましたら、残代金の決済を行います。
 決済後、所有権移転などの登記申請や譲渡所得税の申告などが必要になります。他、自治体の補助金等の申請ができる場合もありますので、ご相談ください。

 資格によって制限されている業務につきましては、登記に関する事は司法書士、税金に関する事は税理士など、必要に応じて各種専門家をご紹介致します。


※売買に関しましては、多種多様な手続きの流れがあります。住み替えの場合や所有権が複雑な場合、その他様々な事情がある場合等、売主様のお取引がスムーズに運ぶよう、ここに掲載している方法と異なった対応で進めさせていただきますので、安心してご相談ください。
トップページ
事務所案内
不動産
分譲マンション管理組合
行政書士業務
↑↑          ↑↑
事務所スタッフが気付いたことなどをブログに綴っています。


エム管理不動産

Facebookページも宣伝

エム管理不動産
鹿児島県知事(2)5933号
〒890-0081
鹿児島市唐湊1丁目15番12号
TEL 099-254-6002
FAX 099-254-6004
定休日 日祝
営業時間 10:00〜19:00
事務所入り口


リンクバナー_鹿児島市
リンクバナー_マンション管理センター
リンクバナー_鹿児島県マンション管理士会
リンクバナー_鹿児島県マンションコンサルタント三士会
リンクバナー_鹿児島県宅地建物取引業協会
リンクバナー_アットホーム
リンクバナー_スーモ

newpage1.htmlへのリンク

bunsyo.htmlへのリンク